2016.10.09.日曜日 更新

秋のマーケット、はじまりました。

img_1427

秋もファーマーズマーケットが昨日から始まりました。

 

ファーマーズマーケット自体が2週間お休みだったり

また、昨日は雨の予報もあったため、

お客様がどれくらい来るか不安でした。

 

しかし、実際はじまってみると、たくさんのお客様が足を運んでくださいました。

お客様をお待たせしてしまうくらい大盛況!

終わる頃にはたまごがほとんどありませんでした!

 

久しぶりのマーケットでお客様が来てくれるか不安いっぱいでしたが、

「楽しみに待っていた」「いつも、美味しい卵をありがとう」など

お声を聞くとやっぱり来てよかったなと実感します。

 

今週もだったのですが、来週、再来週は北坂ではなく、

岩渕がファーマーズマーケットに行かせていただきます。

また、来週も遊びに来てくださいね。

 

2016.10.03.月曜日 更新

まだ秘密!

img_1396

直売所が完成した時、隣にずっと置いてあった、加工していないコンテナ。

物置として使っていた時期もあったけど、やっと日の目を浴びれそう。

今まさに改装中で、完成まであと一息ってところまでやってきました。

「何になるのか。」なんてよく聞かれますが、「まだ秘密。」

 

そんな第二コンテナの屋根の上には、上がれるようにデッキを作りました。

梯子をかけて登ってみると意外と高い!柵がないので、ちょっと怖い。

けど、いつもと違う景色に心が躍りました。

高速がなければ海が見えるのに、そこだけは少し残念。

降りるときはハシゴの角度がきつくドキドキでした。

 

一般の方登れるようにはしない予定ですが、

もし登ってみたい方がいらしたらスタッフに聞いてみてくださいね。

 

 

 

2016.09.24.土曜日 更新

青空の下で、贅沢なマーケット!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-24-10-12-33

今日、明日も鳴尾浜にてEIN OPEN DEPARTMENTに参加してます。

昨日より家族連れや、カップル、お友達同士。

たくさんのお客様が来ていてとっても賑やか♪

 

本日は、初の試みナイター営業!もあるんです。

サンセットにぴったりなメロウな音楽。

潮風に吹かれながら、夕日が沈んでいくのを芝生に座ってぼんやり眺めながら一杯。

夏の終わりを感じながら過ごすなんてのも、いいんじゃないでしょうか。

 

ナイト営業は飲食店のみとなっています。

通常の出店の営業は昨日と変わらず16:00までです!

お間違いのないように。

 

阪神甲子園駅から無料バスも出てます。

ぜひ、お越しくださいね!

 

日   付 2016年 9月22日(木・祝)-9月25日(日)4日間
時   間 10時─16時 ※24日(土)のみ20時まで
場   所 鳴尾浜臨海公園 南地区 芝生広場

U   R   L    http://www.einshop.jp/special/einopendepartment/index.shtml 

駐  車  場 有料
ショッピングチケット:400円
※お買物・食事・ワークショップの際にはお1人様1枚ショッピングチケットが必要です(中学生以下不要)。

2016.09.20.火曜日 更新

アインオープンデパート

13680774_1336034979743227_5296774006629219636_n

 

あさって、22日から25日までの4日間、アインオープンデパートに参加します。

朝どれのたまごを持って鳴尾浜臨海公園に行きますので、是非お越しください。

 

今週は、お天気不安だなーて思ってる、そこのあなた!!

雨でも楽しめるようテントたくさん用意してあり、傘をささなくても大丈夫!

一日中お部屋にこもってるのもいいですが、雨の日のお出かけもたまにはいいかもしれないですよ?

 

駐車場は有料で、かつ大変混み合いますので、公共の交通機関や、ライドシェアにご協力ください。

また、阪神甲子園駅より無料シャトルバスが運行しますので、そちらもご利用下さいね。

詳しくは下のURLにて。

 

日   付 2016年 9月22日(木・祝)-9月25日(日)4日間
時   間 10時─16時 ※24日(土)のみ20時まで
場   所 鳴尾浜臨海公園 南地区 芝生広場

U   R   L    http://www.einshop.jp/special/einopendepartment/index.shtml 

駐  車  場 有料
ショッピングチケット:400円 (前売りチケットは300円)
※お買物・食事・ワークショップの際にはお1人様1枚ショッピングチケットが必要です(中学生以下不要)。

2016.09.16.金曜日 更新

TOOTH MARCHE BEER GARDEN

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-16-11-01-08

来週9月23日(金曜日)に TOOTH MARCHE BEER GARDEN

に参加します。

夏頃、ビアガーデンに遊びに行った時も素敵な空間でしたが、

マルシェとなるまた違った雰囲気になりそうな予感!

 

月を見ながら飲むなんて、最高の贅沢ですよね。

秋のビアガーデンも、ぜひ味わいたい!

雨天中止なので晴れることを祈るばかりです。

 

詳しくは
http://www.toothtooth.com/topics/c_garden/672/
こちらまで。

ぜひ遊びに来てくださいね。

 

場 所  TOOTH TOOTH Beer Garden

(神戸国際会館11F『そらガーデン』内)
日 時  2016年9月12日(月)〜2016年9月25日(日)
17:00〜23:00/土日祝16:00〜23:00(最終受付:21:00)
料 金    大人4,000円(税込) 120分(飲み放題90分)
ご予約  http://www.toothtooth.com/reserve_beer2016/

2016.08.17.水曜日 更新

ちちんぷいぷいサンドウィッチを食べよう!

14012434_1174166165990427_1982124077_o

阪急梅田にて、ちちんぷいぷい4000回記念大感謝祭が昨日まで行われていました。

カフェルパンさんでは、うちのたまごを使ったコラボオムレツサンドを出してくれていました。

淡路島の北坂養鶏場の旨みたっぷり玉子を使ったオムレツに、

北海道産の生ベーコンを合わせたサンドウィッチ!!

あぁ、私も食べたかった。

 

残念ながら食べ逃しちゃったという方

阪急梅田にて、「北坂養鶏場のもみじたまご」販売してます。

パンも地下2階にある「ル・ブーランジェ・ドゥ・モンジュ」のパンを使っているそうなので

再現可能かも!?

夏休みにお子さんと作ってみるのもいいかもしれないですね。

ぜひ、チャレンジしてみてください!

 

2016.08.06.土曜日 更新

道で山田くんをひろった話 ③ 完

13606443_1605289116435897_7727060560838147420_n-2

険しい道をのぼり大造畜産に着いたはいいけど、案の定しまっている。

聞けばアポなし。もう8時も近い。

そりゃしまっていて当然である。

 

これからどうするのと聞くだけ聞いてみると。

「職場、養鶏場なんですよね!」

矛先が急ににこちらに向く。

「社長さんに話し、聞けないですか!」

そうなるのが自然な流れ。ひろっちゃったのは、私。

 

行く場所もない、泊まる場所もない。

そんな少年を、こんなところで置いていくわけには行かず、社長に電話。

翌日の鶏舎移動を手伝うことを条件に山田くんを北坂養鶏場にとめることなる。

 

次の日、鶏舎の移動。

山田くん大奮闘。

午前中みっちり仕事して、お昼ご飯のときに

「一生分の鶏を触った!」と山田くん。

 

そんな大興奮をしている山田くんを横目でみながら、

やることすべてが新鮮だった1年前の自分を見ている気分になりました。

 

お昼ご飯の後シャワーを浴びた山田くん。

「大造畜産にいってきます!」意気揚々と旅立って行きました。

 

後日談ですが、

そんな山田くん、次の日の晩にはヒッチハイクで東京に着いたみたい。

本当に若さがなせる技だなと感心しました。

私も一度ヒッチハイクしてみたいなー。

 

2016.08.03.水曜日 更新

夏の王様

スクリーンショット 2016-08-03 12.52.48

気づけば8月になりました。

夏といえば、海に、スイカに、花火もいいけど

やっぱり、虫採り!

 

直売所のすぐ横は林なので、セミもたくさんいますが、

夏の王様といえば、カブトムシ。

虫採りが得意なトシヤさんは毎日のようにカブトムシを捕まえてきます。

おかげさまで、直売所には立派なカブトムシやクワガタムシがたくさん!

平飼い小屋に虫かごの中にたくさんいますので、

もっと、よくみたい方はスタッフまでお声がけくださいね。

 

2016.08.01.月曜日 更新

道で山田くんをひろった話 ②

13876151_1605289083102567_7611907426089043093_n

道で拾ったのは山田くん。

19歳、大学二年生。

長野から、今淡路島までヒッチハイクで来て、

これから「大造畜産に行きたい」と言う。

こんな時間から行ってあいてるのかな?と思いつつ。

もう後戻りはできず、彼を乗せる。

 

目的地までの道中、話を聞いていると

「いま、飲食店開業に向けて、全国のこだわりをもって作っている

生産者とかをヒッチハイクで周ってるんですよ。

淡路島で調べたら大造畜産がでてきて、行きたいと思って!」

わー、なんてエネルギッシュな若者なんだろう。

「来年3月までに資金を集めて、お店オープンする予定です!」

えーめっちゃすごいこと言ってる。彼が、かなり変わっていることに気づく。

なんかすごいのひろっちゃったなー。そんな風に思いながら大造畜産まで車を走らせた。

 

続く。。。

2016.07.28.木曜日 更新

道で山田くんをひろった話 ①

13876151_1605289083102567_7611907426089043093_n

会社でのミーティングが終わり

7時少し前、夕日も沈んで少し暗い。

 

家路に着こうと車を走らせていると

大きな荷物をもった人影が。

地元の人じゃないらしい。

 

よく見ると両手を掲げ「乗せて!」と書いた紙。

「ヒッチハイクか。」

そう思って通り過ぎる。

 

でも、こんな時間に、あんな場所で。

無性にそんな彼のことが、気になってしょうがなくなる。

「…よしっ。」思い切ってUターン。

 

「お兄さん乗せたろっ。」

そんなこんなで、道端で山田くんをひろってしまいました。

 

続く。。。