養鶏場_03

yokejo_cs2out_03

鶏を養う場所

北坂養鶏場は淡路島にある養鶏場。あたりまえのことを大切にしたいという想いのもと鶏をはぐくみ、たまごを中心にさまざまな生産物をお届けしています。  北坂養鶏場では "良いたまごは良い親鶏から" と考え、日本の鶏を、餌と水にこだわり、ひよこの時からそだてあげています。鶏の数は約15万羽。淡路島の人口とほぼ同じ羽数の鶏を、6棟の鶏舎で養っています。たまごを産む鶏がいる全ての鶏舎は梱包センターに直結し、早ければ産まれて数十分で梱包・出荷しています。  いのちと向き合うしごとはたいへんなことも多いですが、わたしたちのこだわりから産まれたたまごを召し上がっていただき、おいしいという評判を聞く時は本当にうれしい気持ちでいっぱいになります。それが淡路島の人からだとなおさらです。
  • 養鶏場_15

    淡路島

    淡路島は、たまねぎや米などの農作物や、鯛や小魚などの海産物、淡路ビーフをはじめとする畜産物などあらゆる食材に恵まれた日本の縮図のような島です。その島の、瀬戸内海のきれいな空気がふきこむところに北坂養鶏場があります。
  • 養鶏場_12

    純国産鶏

    北坂養鶏場で養う鶏は『もみじ』と『さくら』の2種類。祖先がすべて日本の鶏、純国産鶏です。日本に6%しかいませんが、やっぱり日本の食には日本のたまごをつかってほしい。だからわたしたちは純国産鶏にこだわっています。
  • 養鶏場_10

    えさへのこだわり

    餌は、遺伝子組み換えでないコーンや米ぬかを用いた発酵飼料、季節によっては淡路の海産物なども混ぜています。水はミネラルを含む地下水を与えており、鶏に与えているものすべてにこだわっています。

施設・環境・こだわり・その他

  • 養鶏場_29
  • 養鶏場_27
  • l_21_s
  • 養鶏場_23
  • 養鶏場_21
  • 養鶏場_19
  • 養鶏場_42
  • 養鶏場_41
  • 養鶏場_40
  • 養鶏場_39
  • 養鶏場_38
  • 養鶏場_37
  • 養鶏場_53
  • 養鶏場_52
  • l_24_s
  • l_23_s
  • l_22_s
  • 養鶏場_49
  • ykj_l19
  • ykj_l20
  • ykj_l21
  • ykj_l22
  • ykj_l23
  • ykj_l24